カリモード -ユウヒジカ-

狩猟+漫画+鹿の利活用を考えています。

講演 神人さん講演ライブとはじめての車中泊

長野 駒ヶ根の神人講演会&シャーマンライブに行ってきた。

半年ほど前この方の書いた、大日月神示の上下巻を読み、自分の意思で初めて、講演会やライブを予約しました。

各日初めての参加、はじめて神人さんを拝ませていただきました。

 

そして、初めて車中泊を2日して、学んだことは多かったですね………

1番大きな発見は、ジムニー車中泊に向いていない 車中泊するなら車中泊用の車を用意するべきということですね……笑

 

神人さんはシャーマンでチャネリングなどの活動をされている、イタコ、ユタさんのような方で 精神世界は衰退して久しいですが神人さんはますますご活躍されているようです。

 

講演会では死と仏教の嘘について説かれていました。そういうテーマの講演会だったので

自分は本当は別の内容を聞きたかったのですが……_(┐「ε:)_ 

興味深かったのは、死者の生者とのコミュニケーションの方法など。

 

自然死は幸せ 病死は普通 事故死や災害時突然の死は回避可能らしい。普段から自分の感性、意識のセンサーをちゃんと使えていれば、危険を察知し回避できるのでしょうね。

 

仏教については葬式お彼岸お盆○回忌は嘘でやる必要なしと。

釈迦の本来の教えには死後に関するものはなく、いかに生きるかという教えであったのに対し、新天地に進出するたびに尾びれがつき新仏教となり我が仏教こそ最強となっていったという。

葬式仏教の起源はバラモン教

道教儒教を付け足し中国仏教

そこに盆彼岸大晦日その他をつけたし日本仏教。

 

総合的に、我々のする宗教の儀式は皇族や金持ちの儀式の真似事だということです。

結婚式もそうですよね。なんの歴史もないものですが、みんな信じている。元は皇族がやることだったんですよね。あとは芸能人が派手に披露宴していたんです。

まったく、経済優先に、お金をかける必要のないことなんですよ………。

これからも庶民は煽られれば、お金を使っていくんでしょうか?踊らされて肥やしにされるだけなんでしょうか?

その先はもちろん、例えどんなに子孫を増やそうと 破滅、破壊、自滅の因果でございます。

 

衣食住医政教、すべてが狂っていて末期であり、そのため狂ったもの扱いされるにも関わらずシャーマンがこのように出てきて話をしなければならない段階になってしまったのだと神人さんは言う。

実にお疲れ様のご苦労さまです💦

 

会場に来ている人には結構、コアなファンも多そうでした。

そしてそのコアなファンは、一人一人個性が強すぎて、ちょっと一見、近寄り難いですね……………。多分いい人だと思うんですが、雰囲気が違いすぎて自分は近寄りがたかったです。

やはり、精神世界系の人たち…(なにかフワフワとしていて、流されそう)という雰囲気があって、しっかりと、厳しい現実も見て、生きられている人だといいんですが……なにかと空想、お花畑に、さもあれば持っていかれそうな…

地に足ついてる方があんまり、いらっしゃらないような……印象を受けました。

この時とばかりに自分を解放し、一般社会ではガッチリ公務員してるかもしれませんけどね。

大体の方は、普通の方でした。

主催者さん側は地に足のついた善良なるとてもやさしく上品なおばさまがたという印象でした。

 

火葬は痛そうだから本当はダメ、死後の供養意味ない、全部灰にすればよい、戒名も無意味。

骨はいらない、パウダーにすれば良い

 

神人さんの言葉で 必要なし!とバッチリい直ることができ、良かったです。

パウダー化や供養の不必要性、戒名の不必要性など自分の考えと同じで、確信が持てました。本当に坊主って○○ですからね(╹◡╹)ごくごく一部を除いて……。ほとんど精神世界と同じで9割9分が?ですよ

 

ライブの方は、浄音ライブ、良かったですね。

ドラとか鐘とか、音の広がりがすごい。

ちょっと寒くて、あまり集中できなかったのですが……… この時は敷物があったら良いと言うことを、事前に知りたかったですね。車にあったのになぁ。

 

お伝えは緊張しすぎてもう………

私は、はぐくむ がキーワードでした。

はぐくむ……私は結果をすぐに求めすぎていたなと思いました。結果の前に、育むことが必要で、レベルを上げるためにははぐくみ、経験値を稼ぐ必要があった。何をどう、どのように、だれと、どこで…育んでいきたいかを考える。

そうすれば、どうしていきたいか、どの道に進むのか、指標となり道が定まっていくと。

ありがとうございます。とても参考になり、指標になるご助言でした。指導霊さん、神人さんありがとう。

他の方々のお話も興味深かった。

お伝えライブは長野では、これが最後になるようでした。

 

第3部は祭り歌のようでした。

これは、私は自然の中で聴きたかったなぁ。これは、自然や神に捧げている祈り歌なのでしょう?なぜ、こんな人工物のホールで、やるのかなあ。長野には、沢山自然があるのだから、自然の中で自然に捧げる唄を私は聞きたかったな。

なんとなく、縄文のグループと言うイメージがあったので、バイオリンなのはなぜだろう。曲としては、美しくて、いいし、あっているんだけど。縄文人が自作したような手作りの弦楽器になれば、より良いなぁ。パーカッションの方は、もう少し、練習したら良いのではないかな。コンセプト的に、あるがままが良いのかもしれないが…… どの方も人柄が良さそうでした。

音楽は、好きですので何かと感想が長くなってしまいました。

 

最後の方はみんなが立って、踊って輪になって踊る感じでした。

が、ちょっと内輪感が強すぎるかな。なんだろう、初めて行ったライブで、そんなに飛んだり跳ねたりの参加は、厳しいですよ。

普通のライブでも周りの人のテンションに引いているタイプなんですけれどもね。

うちの経験では1番多いのは、みんな落ち着いたいい大人で 最後までたったりしなくて 心地よく 最後の音の余韻まで味わってからの拍手や 大人しいジャズやクラシックのライブでしたので ポップスやロックや祭やなんやらとは文化が違うんでしょう、多分。

誘っていただけるのはすごく嬉しいしありがたいなぁと 嘘偽りなく思うのですが、やってみても心がなかなか、コアなファンの皆様のところまでテンションが上げられないと言うか そうして逆に、私はこの中の一員じゃない感じ、疎外感の方を強く感じてしまいましたね、私はですが。。

強制しないでと神人さんが、咎めていました。

アンコールは良かったですね。

全体的に、ライブを聞いて、私も歌いたくなりました。踊りたいのではなくて。

 

神人さんは好きなのですが、インディーズ特有のコアなファンのにぎやかしが、私は苦手かもしれない。

静かーに、リラックスして……個室鑑賞したいなぁ。笑

そんなわけで、私は一日中浄音ライブを聴きたかったかもしれません。笑

 

 

全体的に、初心者への配慮が少ないかな、と感じるライブでした。講演会でも教本というものがありましたが、それについて事前に何の説明もなく、初参加の初心者には何がなんやらわかりませんでした。何それ?なにかの宗教の教本?いらないです 講演の最中にえ?講演会の資料?なにそれ?しらなかったんだけど……?というかんじでした。

もう少し知り合いもいない、何も知らない初心者に配慮してほしいな、と感じました。

 

 

総合的に、行って良かったです。

2日目は携帯を落としてしまって気が気じゃなかったのですが途中からいなおれて 結局帰りに探し回って見つかりました。。

神人さん多分本当は繊細な方なんだろうな。人の気持ちがわかってしまうというのは辛いだろうな。そしてドS、霊と戦う系の方はみんなドs…かも知れません。

かなり現実に対しては厳しいことを言われますが、未来や宇宙に関してはポジティブなのが自分は納得がいきませんが、多分それがいまいま発信するべきことなのでしょう。多分精神世界好きな人って大体、宇宙は素晴らしいー、神は素晴らしいー、キラキラ〜、お花畑〜、ってな感じでスバラシイ宇宙大好きなので、落ち込んだり、争い合わせておくよりは、そういう釣りもある一定は、必要なのかなと思っております……。

宇宙も、連合も異次元も神も何もかも、白黒ドロドロの泥沼の戦争と支配と、闘争の大合戦だよ〜?といっていては ついてくる人が限られすぎますからね( ̄▽ ̄)アッハッハ

 

霊人にも話していただいているようなので、おばあちゃんや身内にも公演、聞いて欲しいところは聞いてもらえたかなあと。

霊動、初めて教わったけど、確かにあるある。

どんどん世話焼いて、守ってくださいね!

夢日記マニアには簡単にわかることだけど、夢に出て記憶に残すには、目覚める5分前から!

 

自分は霊感、多少ありますので 霊……表向きには観測できないほど小さなエネルギーの世界を無視していては 半分寝ながら歩いてるようなもの と感じます

つまり大体の人は、騙されていて 現実を半分も認識できない状態で歩いている……。

傲慢を取り去って 謙虚に自分の状況をまず認識することが大事です